社名に込めた意味



ありがたいことに、なぜデプトシー株式会社という社名になったのかというご質問を頂く ことがあります。


デプトシー株式会社の由来は「department(デパートメント)」の「dept(デプト)」と海の「sea(シー)」を合わせた「dept+sea」でデプトシーです。


departmentは、日本語では「department store(百貨店)」としておなじみの単語ですが 、【部門】といった 意味を持っています。

弊社 は海の「一部門」として存在し、海の美しさや環境を守ることを長期的なミッションと考えていることから、この社名といたしました。


その壮大なミッションを達成するためには、弊社の技術と知見 で、身近な海はもちろん、社会に存在する、さまざまな課題を解決することが必要だと考えます。そして社会課題を解決することにより、経済的余裕やQOLの向上が得られ、ひいては私たちの社会全体に、環境へ目を向けることへの余裕 が生まれると信じています。


社会課題を解決する方法のひとつとして、弊社ではROVを初めとする各種ロボット製品(AGV・UGV・USV等)を販売しております。身近な海をはじめとして、さまざまな社会課題を解決するロボットを販売する「デパート」でありたいという意味も込めています。


弊社の取り扱うロボット技術やソリューションが、碁盤の局面を変える一石となり、さまざまな課題を解決に導くことを願っています。


みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示