AgileX Robotics社のAGV(無人搬送車)およびUGV(無人地上車両)を国内正規販売店として取り扱い開始。

『SCOUT/BUNKER』シリーズや自律走行開発ロボット等を、フルラインナップで販売。

〜 自動化によるゆとりある業務で社会課題の解決を 〜

AgileX Family 1

 水中およびインフラ関連設備における点検・調査の自動化を手掛けるデプトシー株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:関根 弘典)は、ロボットシャーシを製造するAgileX Robotics社(英語社名表記:Agilex Robotics Co., Ltd. 、本社:中国深圳、代表:基栋)が製造するUGV(無人地上車両)およびAGV(無人搬送車)を、日本正規販売店として2022年8月26日(金)よりフルラインナップで販売を開始しました。


屋内外施設の管理や点検、運搬の自動化により定常作業の効率化と、ゆとりある業務を実現

AgileX Family(SCOUT MINI、BUNKER MINI、SCOUT2.0、TRACER、COBOT KIT、AUTO KIT)
AgileX Family 2

これまでAGVといえば、倉庫や工場といった平坦な床面の決められた範囲を、決められた手順で走行するといったものでした。デプトシーが販売を開始するAgileX Robotics社のロボットシャーシには、倉庫内などの平坦な床面だけではなく、野外の不正路を走行する機能を持つものや、自律走行が可能なものなど、ユニークかつ実用的な、多種多様な性能を備えております。

AgileX Robotics社の特長である迅速な2次開発を組み合わせることで、各種点検業務や、農地内での搬送の自動化、工事現場での資材搬送の無人化など、従来のAGVでは不可能だった業務を担うことができます。

また、導入コストの低さも特長で、これまで自動化するにはコスト面でハードルが高かった業種でも、定常作業の自動化・効率化を図ることが可能となります。


■想定導入ケース
BUNKERとロボットアームによる自動収穫イメージ
自動収穫イメージ
  • 農業

小・中規模の農業において、収穫場所から出荷作業場までの運搬業務に『SCOUT 2.0』や『BUNKERシリーズ』を導入。収穫した作物が一定量に達すると圃場内の作業場まで自動で輸送し、出荷担当者に届けます。運搬のための人員が不要になるため、作業効率が改善いたします。




BUNKER PROによる工事現場での資材搬送イメージ
工事現場での資材搬送イメージ
  • 工事

大規模な工事現場などで、作業に必要な資材や部品の補給作業に『SCOUT 2.0』や『BUNKERシリーズ』を導入。自動化された工場でアッセンブリーポイントにAGVが部品供給するように、屋外の作業現場でもUGVによる部資材供給の自動化を可能とします。




AUTO KITによる土木工事等の状況把握イメージ
土木工事等の状況把握イメージ
  • 土木

土木工事の現場で、進捗状況を把握するため『AUTO KIT』を導入。高精度LiDARや3Dカメラを備えた自律走行ロボットに現場を随時巡回させることで、可視化されたデータで、進捗状況を管理することができます。また、重機に取り付けたセンサーで管理するのとは異なり、機体の小さなロボットを定期的にくまなく巡回させることで、ふだん目の届かない現場全体の状況確認や異常箇所の発見などが可能となります。


SCOUT2.0による倉庫内のスロープ移動のイメージ
倉庫内のスロープ移動のイメージ
  • 物流

物流分野で、これまのAGVでは走行不可能だった、スロープや階段を使用した倉庫内の垂直移動や、倉庫間の移動といった、平滑な路面以外においても、多彩なラインナップから最適なプラットホームを選択することによって、これまで他の重機とオペレーターが担っていた業務を自動化することができます。




■取り扱い商品: UGV/AGVプラットホーム

SCOUT 2.0

最大積載量が150kgで、交換式のバッテリーを採用することでタフな運用にも耐えうるプラットホームです。自律型の物流や配送用途に柔軟に対応いたします。


詳細はこちら


AgileX SCOUT 2.0

SCOUT MINI

RANGER MINI

HUNTER 2.0

HUNTER SE

BUNKER PRO

BUNKER

BUNKER MINI

TRACER

■取り扱い商品: 自律走行開発ロボットキット

LIMO

産業用ロボット開発のベースとなるオープンソースソフトウェア「ROS:Robot Operating System(ロボットオペレーティングシステム)」を採用し、幅広い開発環境に対応いたします。オフトロードホイール、メカナムホイール、クローラーが付属し、様々な走行状況への対応が可能となります。


詳細はこちら


AgileX LIMO

AUTO KIT

R&D KIT LITE/PRO

AUTOPILOT KIT

ROS2 EDU KIT

COBOT KIT


デプトシー株式会社について


ROVによる水中探査・点検やロボットによる自動化で安全性や生産性を向上させ、持続可能な社会を実現するための一助となることを目指します。技術サービスとして、UGV、ROV等の無人ロボットを用いた、水路・管路・水域環境等の高頻度かつ低コストな調査を提供。AgileX Robotics社のAGV・UGVプラットフォームの販売およびソリューションの導入に関する企画提案やサポートを行なっております。


本 社:東京都葛飾区立石

代表者:関根 弘典

設 立:2021年(令和3年)3月

URL:https://www.deptsea.tokyo



AgileX Robotics社について


2016 年に設立されたAgileX Robotics は、ロボット技術を通じてあらゆる産業の生産性・効率性の向上を目指す、モバイルロボットシャーシと無人運転ソリューションのリーディングプロバイダー。AgileX Robotics のシャーシをベースとしたロボットソリューションは、検査やマッピング、物流や流通、スマートファクトリー、農業、無人車、特殊用途、学術研究など、あらゆる産業をターゲットとし、26 カ国で1500 以上のプロジェクトに採用されています。


本 社:中国 深圳

代表者:基栋

設 立:2016年6月











閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示